アラスカオーロラツアー6日間

2001年3月18日〜23日アラスカオーロラツアーに行ってきました。

同行の増本さんの持ってきたSONY DSC-F505Vは8秒までシャッターが切れるので明るいオーロラが出るとこのように写す事が出来ました。 オーロラは見ていると次々に形を変え、見ていても飽きません。
寒い時は小屋の中に入っていて、動きが活発になると外に出てきて見ます。 東の方角に出たかと思うと西の方が活発になったり、目が離せません。
デジカメの画像に少し処理を加えるとさらにたくさん写っている事がわかります。 動きの速い時とあまり動かない時があります。早い時は見る見るうちに形が変わります。。
デジタルカメラで撮影するのは難しい、私のIXY DIGITALではシャッターが最長1秒までしか開かないのでこの程度にしか撮影できません。 オーロラを観測するのは寒いので、このような特製防寒服を借りることが出来ます。

伊豆箱根割引券